代行サイトを使えば猫のレボリューションの通販も簡単で格安です

 

消費税も10パーセントになってしまったので節約できるところは節約しておきたいです。

 

8パーセントから10パーセントはわずか2ポイントの違いですが、心理的なダメージが相当あります。
10パーセントというキリのいい数字もそうですが、8パーセントのときと違って一瞬で税率が計算できてしまいます。
350円の8パーセントは暗算では難しいですが、10パーセントなら35円といとも簡単に計算できてしまいます。こんなに簡単に税金の額が計算できてしまうと買い控えが起こるのも無理ないです。

 

猫の薬は買えるところが決まっているので、一見ここを削るのは難しいと思ってしまいますが、実はここが一番簡単に削れます。

 

今使っているレボリューションを個人輸入の通販に切り替えるだけで初月からその効果を実感できます。
多頭飼いならなおさらです。

 

個人輸入はひとりでするのはハードルが高すぎてなかなかできるものではありませんが、個人輸入の代行サイトを利用すれば、面倒な手続きをすべてやってくれるので、ネット通販と同じ感覚でレボリューションを取り寄せることができます。

 

代行サイトはいくつかありますが、こちらのサイトは日本向けに長く商売をしており、サイトも日本語なので安心して利用できます。代行の料金も一切かりません。

 

 

 

こちらのサイトが扱うペットの医薬品はすべて正規品です。
同じ薬でも外国版と日本版ではパッケージも違いますし、言語も違います。
実際に届いたときにこれが本物かどうかの判断は個人では難しいです。

 

こちらのサイトで購入すると、ちゃんと正規品が届くので、見た目は違っても安心して愛猫に投与することができます。

 

10年近く運営されているというのも安心ポイントです。

 

通販だとレボリューションがここまで安く購入することができます。
やっぱりこれが個人輸入を利用する一番のポイントです。急に節約しようと思っても今までの習慣を簡単に変えることはできません。

 

個人輸入だと日本製、海外製と見た目に違いはありますが、中身が同じものをより安く購入できます。ビールを発泡酒にするように値段も質も下げるやり方ではなく、質を下げずにお金だけを節約できます。

 

まとめ買いできるのもポイントです。
これでお金だけでなく通院にかかる時間も節約できます。
家にレボリューションの予備があれば、規則正しい投薬ができ愛猫も安心ですし、動物病院に行くのも余裕をもってスケジュールが組めます。

 

個人輸入のデメリットは

 

個人輸入のデメリットは海外から取り寄せる形になるので、商品が届くのに1週間ほどかかることです。なので今日明日中に欲しいという場合だと厳しいです。

 

その代わり、こちらのサイトでは日本への送料が無料になっています。
送料が無料でもしっかりとした梱包で届くので安心です。
追跡番号付きなので、荷物がどこにあるのかも確認できます。

 

料金の支払いは銀行振込とカードに対応しています。

 

海外に在庫があるため、日本のネット通販に慣れていると届くのが少し遅くてイライラするかもしれませんが、それに目をつぶれば、病院よりも圧倒的に安くレボリューションが手に入ります。

 

難しいと思っていた個人輸入も代行サイトを使えば、スマホでその場で簡単に申し込むことが可能です。

 

 

 

レボリューションよりも格安なストロングホールド

 

 

レボリューションはヨーロッパのEU地域では「ストロングホールド」という名前で販売されています。
ジェネリックではなく同じ製造元であるゾエティス社の製品です。

 

名前が違うだけなのにレボリューションよりもさらに格安で購入できるとあってこのストロングホールドも非常に人気です。

 

レボリューションにはない7.5kg以上の猫用のサイズもあります。

 

 

 

 

 

 

TOPへ